KSP全国防犯マップ > 2012年6月

2012年6月 アーカイブ

2012年6月11日

大阪ミナミで通り魔…馬乗りメッタ刺し

 晴天の休日、買い物客らでにぎわう大阪・ミナミの繁華街が一瞬で恐怖に包まれた。10日午後、包丁を持った男が男女2人を刺殺する通り魔事件が発生。現行犯逮捕された男は、「助けて」と声を振り絞り懇願する男性に馬乗りになり、無言のまま繰り返し包丁を突き刺した。道路は血で染まり、悲鳴を上げて逃げ惑う人々。「誰でもよかった」と供述した男の身勝手な犯行に、怒りと恐怖が広がった。

 現行犯逮捕されたのは自称住所不定、無職の礒飛(いそひ)京三容疑者(36)。「自殺しようと思い現場近くで包丁を買った。死にきれず、人を殺せば死刑になると思った」と供述し、5月下旬に新潟刑務所を出所し、9日に大阪に来たとも話しているという。被害者の2人とは面識はないとみられ、府警は容疑を殺人に切り替え、南署に捜査本部を設置。通行人を無差別に狙った通り魔事件として調べている。

 死亡した男性は、東京都東久留米市の音楽プロデューサー南野信吾さん(42)で首や腹など約10カ所に傷があり、腹部に刃渡り約18センチの包丁が刺さっていた。また、もう一人は大阪市内に住む60代の女性とみられ、身元確認を急いでいる。

 南野さんは4‐STiCKSというバンドでボーカルを務め、96年にはメジャーデビュー。数年前に音楽やゲームの企画会社「デジターボ」に入社し、プロデュースする音楽レーベルのライブの同行で来阪していた。

 目撃者の話では、礒飛容疑者は午後1時ごろ、通りかかった南野さんに包丁で襲いかかり、「助けて」と叫ぶ南野さんに馬乗りになり、無言で脇腹や太ももを刺し続けた。その後、東側にふらふらと約40メートル歩き、今度は自転車で通りかかった女性の背中などを複数回、刺した。さらにまだ足が動いていた南野さんの元へと戻り、再び刺し始めたという。

 この時、駆けつけた私服警察官が呼び止めると、同容疑者はいちべつし、最後に南野さんの腹部に包丁を突き立てた。その後は「伏せろ」との指示に従い、抵抗することなく地面に手をついたという。同容疑者が着ていたシャツと両手は、血で真っ赤に染まり、目撃者の一人は「何かに取り付かれたように刺していた」と凄惨(せいさん)な様子に声を震わせた。

 現場は大阪市中央区東心斎橋1の路上で、地下鉄・心斎橋駅から東に約50メートルのミナミと呼ばれる大阪市内でも有数の繁華街。

About 2012年6月

2012年6月にブログ「KSP全国防犯マップ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。