KSP全国防犯マップ > 大分県 > 大分市

大分県 大分市

2010年10月25日

犬、猿にかまれて死ぬ

 大分市中戸次とけやき台の住宅地に野生の猿が出没し、人を威嚇したり、飼い犬を襲ったりしている。

 農作物を目当てに山から下りてきたとみられ、これまでに3匹が確認された。

 大分市中戸次の玉井トヨ子さん(76)は9月中旬、自宅の庭で飼っていた犬が猿に腹や背中をかまれた。

 出血がひどく、動物病院で診てもらったが、傷口から入ったばい菌が原因で約1週間後に死んだ。

 玉井さんは「激しく争ったため、猿の毛がたくさん落ちていた。市にはきちんと対応をしてもらいたい」と話している。

2010年10月30日

大分市の住宅街にイノシシ出没

大分市の住宅街に30日イノシシが出没し、工場に逃げ込んだ後林の中へ逃走しました。
今のところけが人はいませんが、地元の猟友会と警察で捕獲作業を進めています。
30日午前7時頃大分市坂ノ市の住宅地に体長およそ1メートルのイノシシがいるのが見つかりました。
イノシシは近くの工場の敷地に入り込んだ後敷地の外に逃げ込み地元の猟友会と警察が現在も捕獲作業を続けています。

2010年11月 1日

大分市の住宅地にイノシシ 5時間の大捕物

 大分市の住宅地にイノシシが現れ、猟犬による大捕物が繰り広げられました。

 イノシシは体長1メートル、体重約50キロで、30日午前7時ごろ、住宅地を徘徊(はいかい)しているのを警察に通報されました。一時は捕獲して山に逃がすことも考えられましたが、危険と判断されて大捕物の末、5時間後に殺処分されました。

About 大分市

ブログ「KSP全国防犯マップ」のカテゴリ「大分市」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。