全国防犯ニュース > 千葉県 > 千葉市 > 殺人:千葉の63歳女性、遺体で発見 複数の刺し傷も

千葉県::千葉市
 殺人:千葉の63歳女性、遺体で発見 複数の刺し傷も

 22日午後11時5分ごろ、千葉市中央区松ケ丘町の運転手、菊池勝治さん(67)方のアパート浴室で、妻正子さん(63)が首に電気コードを巻かれ死んでいるのを、勝治さんと通報で駆け付けた県警千葉中央署員が見つけた。県警は首に絞められた跡があったことなどから殺人事件と断定、同署に捜査本部を設置した。24日にも司法解剖して死因を調べる。

 捜査本部によると、正子さんは半袖シャツとズボン姿で水の張った浴槽につかっていて、体に複数の刺し傷もあった。菊池さん方は夫婦2人暮らしで、勝治さんは同9時40分ごろ仕事から帰宅。室内は消灯され、たんすの引き出しが開いており、室内や周辺を捜したが正子さんが見当たらず、同10時40分ごろ「妻が行方不明になった」と通報したという。帰宅時に玄関は施錠され、窓の鍵は開いていたと話しているという。

 現場はJR京葉線蘇我駅から東に約1.5キロの静かな住宅地。