全国防犯ニュース > 愛知県 > 名古屋市西区 > コンビニ強盗:刃物の2人組116万円奪い逃走 名古屋

愛知県::名古屋市西区
 コンビニ強盗:刃物の2人組116万円奪い逃走 名古屋

 30日午前3時ごろ、名古屋市西区城西町のコンビニエンスストア「サークルK平田小学校前店」(中村健児店長)で、包丁のような刃物を持った男2人が男性アルバイト店員(35)を脅し、売上金116万円を奪って逃げた。愛知県警西署が強盗事件として調べている。

 西署の調べでは、店員が物音に気づいて事務所からレジカウンターに戻ったところ、1人が刃物を持ってカウンターの上に立ち、もう1人が刃物でレジをたたいて現金を要求。男たちは、店員が金庫から出した29日の売上金109万円入り布袋と、2台のレジの7万円を奪って逃げた。

 2人はいずれも20歳前後で身長約160センチ、目出し帽に上下黒っぽい服装だった。

 同店では3月16日、棒を持った男1人が現金を要求、この店員が「金はない」と一喝すると、外で待っていた原付きバイクの男と逃げた事件があった。