ストーカー対策での選び方

 カゴの中を見る  ログイン・会員メニュー  問合せ  サイトマップ

防犯グッズ・スタンガン KSPネット店

TOPページ会社案内お客様の声 |お問合せはお気軽に >> (0940) 42-9042(年中無休24時間/深夜除く)

防犯グッズ・スタンガンのKSP > 防犯・護身コラム > ストーカー対策での選び方

ストーカー対策での選び方

ここではストーカー被害にあっている女性に最適な護身用品を案内します

まずはストーカーを知る >> 知って安心!ストーカーの危険性と対処法

ストーカー対策においてどの護身用品を選ぶのか、まず基準となる考え方はとてもシンプルです。
問題は相手が密着しているのか離れているのかです。

密着している場合(抱きつき、羽交い絞め、馬乗り)の対処  −−− スタンガン

ストーカー被害で最も考えられるシーンが密着です。
正面や背後から抱きつかれると催涙スプレーで相手の顔を狙う事が出来ません。
このような場合は相手の体のどこでも良いのでスタンガンを接触させれば相手が倒れ、すぐに脱出できます。
相手が背後であっても抱きついてきている手は体の正面にありますのでスタンガンを接触できます。
相手と密着していても感電するのは接触した相手だけです。自分が感電する事はありません。


離れている場合(スタンガン使用後、相手が凶器を持って脅しているなど)  −−− 催涙スプレー

相手との距離がある場合(相手の顔を狙える場合)は催涙スプレーが効果的です。
催涙スプレーは目に一滴でも入れば効果は絶大です。
どんな相手であっても2時間は激痛で目が開かず自由に動けません。
視界がなくなるだけでなく、あまりの激痛に動くといった簡単な行動すらできなくなります。
その間に安全な場所に非難できます。


まずはストーカー対策として上記2パターンをイメージし、しっかり頭に入れましょう。
ストーカー対策において考えられるありとあらゆるシーンを想像し、それぞれの対処をことごとくイメージして下さい。
出来る限り全ての状況をイメージしておく事が大切です。
突然背後から抱きつかれたら?自動車に連れ込まれそうになったら?自転車で追いかけてこられたら?
玄関の影に隠れていたら?エレベーターに乗ってきたら?自宅に入る時に一緒に押し込んできたら?
イメージトレーニングが万が一の時に必ず役に立ち、身を救う手助けになります。

外出時はストーカーに一番狙われやすいタイミングです。
不意に正面や背後から抱きつかれた場合、それを振りほどける護身用品はスタンガンしかありません。
スタンガンを接触させる部位は相手の手、足、背中、腹などどこでも構いません。
自由に動かせる手を使い相手のどこでもいいのでスタンガンを接触させれば逃げる時間を得られます。
相手と体が接触していても自分が感電する事はありませんので安心して下さい。

最適なスタンガンは危険度のレベルに合わせ2種類あります。

スタンガン S-312

危険レベルが最大の時
大きなスタンガンが携帯可能な時
若干大柄のボディ
威力は最強

携帯可能なサイズで最も強力なスタンガンです。
全長が15.5cmとやや大きめでバッグには入れづらいかもしれませんが、明らかに危険が差し迫っている場合やストーカーから実害を受けそうな場合、そしてサイズ的に持ち歩き可能であればこのスタンガンが最適です。

コンパクトスタンガン S-310

危険レベルが低い時
大きなスタンガンが携帯できない時
小型で携帯しやすい
威力は十分

コンパクト(タバコの箱サイズ)で最も強力なスタンガンです。
小さなボディでバッグにも問題なく入ります。
ストーカー対策として普段からスタンガンを携帯したいという女性に高い支持を得ているスタンガンです。
性能をもちろんトップクラスで瞬時に相手を行動不能にできます。
護身用品は常に携帯しておかなければ意味がありません。
大きなスタンガンでは持ち歩きにストレスを感じる場合などはこのスタンガンが最適です。

スタンガンで倒した相手を長時間行動不能にするためには催涙スプレーが一番です。
相手が凶器を持って脅しているような場合でも同様に、相手が抱きついてきている(密着している)場合を除くと催涙スプレーはとても効果の高い確実な護身用品です。
殺虫剤のように(ストーカーは害虫より憎むべき相手ですが)相手の顔にシュッとひと吹きするだけです。
一瞬の噴射で十分以上の強烈な効果を発揮します。

中型催涙スプレー F-605

世界最強の成分濃度で一発KO
女性のお客様の使用実績も多く高い信頼性
容量からは想像できない小型ボディ
有効射程は驚きの5m

本体直径3.5cm、長さは約10cm。
ての平にほとんどおさまる大きさで50gも容量があり万が一の時に十分に使用できます。ストーカを狙って外れても落ち着いてやりなおしが効く余裕の容量で、例え相手が複数でも余裕で対処できます。(お客様の実例報告では凶器を持った男性3人を撃退した例もあります)
安全装置もシンプルで使い勝手がよく、安全装置の解除から噴射まで片手のワンアクションで可能。
簡単な練習によってほぼタイムラグなく一瞬で噴射できます。