スタンガン・防犯グッズはKSPへ TMM催涙スプレーの特徴

 カゴの中を見る  ログイン・会員メニュー  問合せ  サイトマップ

防犯グッズ・スタンガン KSPネット店

TOPページ会社案内お客様の声 |お問合せはお気軽に >> (0940) 42-9042(年中無休24時間/深夜除く)

防犯グッズ・スタンガンのKSP > 催涙スプレー > 催涙スプレー情報 > TMM催涙スプレーの特徴

TMM催涙スプレーの特徴

>> 催涙スプレーページ

催涙スプレーには様々なメーカーがありますが、当店が最もお勧めするTMM催涙スプレーの特徴をご紹介します。

TMM社が提供する催涙スプレーには米軍が採用している事で有名なポリスマグナムシリーズと、米公務員などが採用しているネチュライザーシリーズがあります。

兵士たちが命をかける戦場において、その軍用ツールに対する採用基準はとても厳しいものになります。
TMM社が国内へ提供しているポリスマグナムシリーズは、米軍の厳しい審査をパスした信頼性の高い非致死性兵器です。

その主な性能的特徴はまず高い催涙成分濃度です。
ポリスマグナムのOC成分濃度は17%と高いばかりでなく、催涙液自体の実効SHU値は18万SHUとなっており市販催涙スプレーの中で最も高濃度です。このガスを受けた相手は他のどの催涙スプレーを受けるより最も早くダメージを受けます。

もう一つの特徴は、皮膚との高い親和性です。
ポリスマグナムの催涙液は皮膚に付着すると、素早く皮膚表面のシワ(キメ)に馴染み、拡散し浸透するように設計されています。そのため目や呼吸器はもちろんですが、顔や腕といった皮膚部分であっても燃えるような感覚とともに激痛を感じます。

ネチュライザーシリーズは米公務員が採用している信頼性の高い催涙スプレーです。催涙液の濃度は15%ですが瞬時に相手を倒すのに余りある強力なものです。また大きな特徴としてネチュライザーシリーズには屋内での使用に最適なフォーム(泡噴射)タイプがラインナップされています。

TMM社は海外の生産工場に設備投資を行い、高い品質の維持に努めています。
ともすれば蔑視されがちな海外生産品において、TMM社は国内で十分通用する高い製造品質を実現し、維持しています。高圧ガスの組成やボンベ容器の基準なども国内の法規に準拠しています。

TMM製品は全製品がPL保険加入済みで万が一の事故の際も保証は万全。高圧ガスを使用したボンベは全て、国内の「高圧ガス保安法施行令」の規定をクリアしています。有効期限、高圧ガス保安法施行令のおことわり、高圧ガス注意の表示は、表示が必要な製品には全て日本語で表記されており、高い安全性を保証しています。

催涙スプレーのような圧力ガス容器を使用している製品には有効期限があります。
海外で生産された催涙スプレーの中には生産時期や有効期限が明確でないものも多く、それらは販売店自主基準にて通常「販売後1年間」となっています。
TMM社の催涙スプレーは生産から販売まで厳格に管理されているため使用期限も明確かつ長期間の運用が可能です。
TMM社の販売店に対する販売基準も「ユーザーへ販売する催涙スプレーは販売時点で残有効期限が2年以上の物を提供する事」と明確に規制されています。
従ってユーザーは長期間に渡り安心して催涙スプレーを運用する事が出来ます。
また、TMM催涙スプレーは常に大量に流通するため販売店レベルで(KSPでは)ほとんど長期在庫になってしまう事がなく、通常では残有効期限が3年程確保できた状態で販売できています。