店長日記トップ

店長日記を引越ししました

店長日記を引越ししました。

新しい店長日記はこちらです。
http://ksp-web.jp/weblog/

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

週末ですね~

福岡では放生会があっています。

夏のお祭りですね。

毎年ヒマを見つけて行ってたんですが、今年は時間がなくて行けそうにありません。

ビール片手に焼き鳥食べながらブラブラしたかったなぁ!

さあ今日で一週間も終わりです。

明日はゆっくり休んで、また来週から頑張ります。

皆さんよい週末を~!

催涙スプレーの保管場所は気をつけて

普段持ち歩く携帯用の催涙スプレーは別として、特定のシーズンだけ使用する催涙スプレーは、シーズンオフにはどこかで保管すると思います。

催涙スプレー保管の際は、保管環境に注意をお願いします。

できれば押入れやクローゼット、床下収納などの冷暗所をお勧めします。

催涙スプレーは高温環境では液モレの可能性がありますので、屋外の物置きや高温になる屋根裏物置などでの保管は避けるようにして下さい。

また、当然ですがノズルや本体に無理な力がかかったり、荷物の下敷き状態での保管は絶対に避けるようにして下さい。

シーズンオフに保管する催涙スプレーの中には、熊対策の大型催涙スプレー(B-610)などがありますが、この噴射タイプ(ファイヤーマスター)の催涙スプレーはヘッド部が本体より大きくなっていますので、特に無理な力がかからないように注意して下さい。

例えばリュックに入れたまま押入れに入れ、その上からどんどん荷物を積んでしまうなんて事がないように、ご注意下さい。

スタンガンの使用者が相手に触れてたら使用者も感電するのか

よくある質問にスタンガンの使用時の安全性についての質問があります。

 スタンガンを使用する時に相手からつかまれてたとしたらどうなるのか?
 相手に流した電気が使用者にも流れるのか?
 使用者も感電するのか?

といった質問です。

実際にそのような状況においても感電しない事を、またもや私自身が体験して実験し、撮影しました。

スタンガンの安全性に対する大きな疑問として根強かったので、今回の実験(動画)で皆様の不安は完全になくなると思います。

詳しくは以下のページをご覧下さい。

PCの方(当店サイト内に追加したページ)
http://www.ksp-web.jp/contents/movie/sutangan-jibunnmokanden.html

携帯やスマートフォンの方(YouTubeダイレクト再生)
http://www.youtube.com/user/kspmovie?feature=mhum#p/u/0/wcA-7JAgyL0

店長日記のコメント機能停止の危機

掲示板の閉鎖の影響か、今度はこの「店長日記」へのコメントスパムがひどくなってきました。
掲示板の頃と同じような経過かもしれません。
だんだんひどくなってくる。
うちのサーバーはそんなに貧弱なつもりはないのですが、それでも一般のアクセスも多いので、余計な負担は命取りになります・・・

どうしてだろう?
誰か故意にやってるのかな?
このままではコメント機能を停止しないといけなくなるかも・・・

それかいっその事ブログに引越しするかですね。
何回日記の引越しやるんだろ(汗)

困った~

毎日暑いですね

朝方少し涼しくなってきたと思いましたが、昼間は相変わらずの暑さです。
もう参ります。

雨の日以外は毎晩、犬の散歩をしていますが、これも暑いです。
涼しいほうがいいかと思って遅い時間に散歩していますが、それでも1時間歩くと汗だくです。

今年はいつもより暑いと思いませんか?
去年は1~2個しか食べなかったアイスクリームを、今年は毎日食べています。
アイスクリームって飲み込むせいかわかりませんが、体があっという間に冷えて便利です。
たまーに2個食べたり。今年は食べすぎですね^^;
もう暑さにクタクタ。

そろそろ涼しくなって欲しいですね~!

パチンコ店に"業務用"スタンガンが必要な理由

これまでパチンコ業界に対する積極的な参入は自粛しておりましたが、このたびパチンコ店向け護身用品の業務販売を正式に開始しました。

パチンコ店においては、保安上の理由でスタンガンや催涙スプレーが必須なのはご承知の通りです。
パチンコ業界関係者の方であればご存知だと思います。
このパチンコ店向けの護身用品は、業務用の用途に使用できる確かな信頼性と威力が必要です。

ところが最近では、パチンコ業界において品質や威力を度外視したスタンガンの導入が広がっているようです。

【備品調達担当者様へ - 警告】
業務用として使用できないスタンガンを採用している事実は、特にパチンコ店にとって致命的です。

◆非力なスタンガンが起こしたパチンコ店での悲劇(実話)
http://www.ksp-web.jp/contents/products/sutangan/sutangan-info-tmm-patinko.html

上記のようなケースは、ごくごく一部のパチンコ店のみと思われていましたが、実は多くのパチンコ店に同様のケースが存在する事がわかりました。

多額の現金を扱ったり、とかくトラブルをかかえやすいパチンコ店や、パチンコ店オーナー様は、確かな性能を持った業務用対応スタンガンを選ばないと、逆に危険を招く結果になります。

景品交換所をはじめ、カウンター、業務用車両、保安係、事務所、オーナー様など、業務用の信頼のおけるスタンガンが必須です。

当店は既に、一部のパチンコ店に納品した実績があります。
パチンコ店には以下のスタンガンを納品し、高い評価を頂いています。
いずれも護身用品業界で最強の部類に入るスタンガンです。

【パチンコ店(業務用)に相応しい強力スタンガン】
ロングバトンスタンガン S-168
http://www.ksp-web.jp/cargo/shop/S-168.html
ハンディスタンガン S-312
http://www.ksp-web.jp/cargo/shop/S-312.html

導入を決定して頂ければ、業務用として責任を持って納品、保証、アフターフォローの対応をさせて頂きますのでご安心下さい。
この機会に、業務用スタンガンについて真剣にご検討下さい。

走る前に止めた!暴走族を撃退する方法

走る前に止めたとは言っても大袈裟なものではありません。
護身用品を使って止めたわけではありませんので誤解のないように。

私の自宅の前は大通りになっていて、週末になると暴走族がワンワンいわせて走り回ります。
これはかなりの迷惑行為です。
窓を閉めていればそうでもありませんが、窓を開けていると室内で会話ができないくらいウルサイです。
規模が大きいのか小さいのかは知りませんが、だいたいオートバイが20台くらいと、自動車が5台くらいで走っています。

先日、何気なく近くのコンビニに行くと、まさしく集合前の待ち合わせといったシーンに出くわしました。
なんとこのコンビニが暴走族の集合場所だったわけです。
それはもうガラの悪い人達がうようよいます。
走る気マンマンなんでしょうね。士気が上がってるのを感じます。
コンビニ店内では店員さんの女性が迷惑そうな顔をしていますが、怖い人達が頻繁に出入りしているせいか通報できないようです。

私は店外に出ると早速110番通報。
暴走族が集合しかけているので、走る前になんとかして欲しいと言いました。
警察は「わかりました。すぐに車両をまわします。」との回答。
じゃあどれくらいかかるのか、気になって時間を計ってみました。
実はこのコンビニ、自宅から見えるんです。

待っても待っても来ない警察。
待つのも飽きたのでテレビなどを見ながら、通報した事すら忘れかけた頃にパトカーがやってきました。
時間にして2時間後くらいでしょうか。
あまりにも遅いのではとあきれました。

でも2時間後もまだ出発してなかった暴走族にもびっくりでした。
パトカーが来ると、暴れるわけでもなく、逃げるわけでもなく、見かけ上は素直に従うボクたち。

なんだ。警察って走ってる暴走族は止めきれなくても、走る前だったら止められるんだ。知らなかった。

そして、一人ずつ写真をとられ、オートバイや自動車の写真もとられ、それから一人ずつ夜の街に散っていきました。
正確にはみなさんオートバイを押して歩道を歩いて帰っていきました。

まあその後集合するのかもしれませんが、まずは走るのを止められたという事です。大成功。

警察は使ってナンボです。
しかし、必要に応じて使う事。
それと到着までの時間に期待しない事ですね。

PS
暴走族は嫌いです(多分オートバイが好きじゃなくて、人に迷惑をかけるのが好きだから)。
でも、オートバイは大好きですからあしからず。
偏見でモノを見ているつもりはありませんので。
あと10年くらい歳をとったら、リッターバイクのスポーツアメリカンに乗っているかもしれませんしね!

催涙スプレー廃棄サービスと嬉しいお手紙

当店は「催涙スプレー無料廃棄代行サービス」を行っております。
http://www.ksp-web.jp/contents/products/sairui/sairui-info-qa-haiki.html

これは当店の、社会貢献の一環と考えていますので、もちろん無料です。
他店購入の催涙スプレーでも関係なくお受けしております。

今日届いた廃棄希望品の中に、嬉しいお手紙が入っていましたのでご紹介します。

-------------------------
催涙ガススプレーの廃棄処分を希望いたします

株式会社ケイエスプロダクツ 御中

お世話になります。

昔、他店で購入した期限切れの催涙ガススプレーの処分に困っていたところ、ホームページで貴社のことを知りました。
他店で購入したものでも、しかも、ボランティアで無料で処分して下さるということ、他ではまねのできない本当にすごいことをなさっている会社だと思いました。
同封しました催涙ガススプレーの廃棄処分、どうぞ宜しくお願い致します。

いくら無料とはいえ、それでは申し訳ないので気持ち程度の志も同封いたしましたのでお受け取り下さい。

今後益々のご発展をお祈り申し上げます。
-------------------------

こうして、微力ですが皆様のお役に立てていると思うと嬉しい限りです。
お手紙ありがとうございました。

そして、「志」まで同梱頂き感激しております。

今後はどうかお気になさらないで下さい。
当店は護身用品の販売店としての社会的な責任を果たしたいだけです。

皆様も、必要な時はどうぞ遠慮なく、当店の廃棄処分サービスをご利用下さい。

ウィキペディアに内容訂正を求めました

「フリー百科事典ウィキペディア」の記載内容に問題がありましたので訂正を求めました。

スコヴィル値(SHU値)は催涙スプレーの成分の強度を表す事ができる唯一の単位です。
ウィキペディアでこれを調べると、記述に問題がありました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AB%E5%80%A4

ここでは「一般用トウガラシスプレー:200万SHU」となっています。
これは原液の状態での数値だと思われます。
警察用トウガラシスプレースプレー530万SHUに至っては、間違いなく原液の事を指しています。

実際には最も強力な催涙スプレー(ポリスマグナム)でも試験結果では18万SHUです。

これに関連して、ここ数日は200万SHUをベースにした問合せが多く、説明が大変でした。

そこで以下のような訂正を求める内容を、ウィキペディアの該当ページのノートに追加しました。

---------------------------
「警察官用トウガラシスプレー 5,300,000SHU」と「一般トウガラシスプレー 2,000,000SHU」は溶剤で薄める前の原液を差しているようです。ユーザーが混乱しています。実際に噴射される時点では3~18万SHUです(AOAICでの分析結果)。至急訂正又は具体的な説明の追記を求めます。--KSP
---------------------------

編集者が対応するのを待ちます。