店長日記トップ > 催涙スプレー > 最低限でも催涙スプレーを

最低限でも催涙スプレーを

防犯ブザーを見たいと来店されたお客様とイロイロお話を聞かせて頂きました。

ご本人様が使うのではなく、知人の方が危険な目に遭ったそうです。

当店イチオシのブザーを鳴らして体験して頂くと、とても満足されていました。

でも、防犯ブザーはやはり消極的な護身手段に変わりはありません。

その事をしっかりと説明しました。

ブザーそのものは大きな音が出ますが、相手にとってそれは痛くもかゆくもありません。

音に耐えられず逃げ出すなんてあり得ません。

では防犯ブザーの目的は?

それは、

1.周囲に助けを求める(皆さんの想像通りです)
2.相手の目立ちたくないという気持ちに訴える

この2つです。

たったこれだけです。

じゃあブザーで誰も来なかったら?相手が逆上してブザーを奪い、投げつけて壊したら?あなたはどうやって身を守るのか・・・・

それに比べ、催涙スプレーはどんな場面でも、たった一人でも相手を撃退できる護身用品です。

殺虫剤を使える方なら、だれでも迷わず使えます。

そして、本当に相手を100%確実に動けなく出来ます。

これが積極的な(周囲頼みなんかじゃない)本当の護身です。

怖いとか、本当に使えるのかとか迷ってはいけません。

自分の命を守るのですから、少しは勇気をださないといけません!

相手の顔面に一瞬でも噴射するだけ、たったこれだけで完璧ですから。

お客様は説明をうけ、催涙スプレーも購入されました。

良い選択だと思います。

トラックバック一覧

コメント一覧

三千大世界 2010年08月31日(火)01時35分 編集・削除

ちなみに殺虫剤もちではうまく噴射かつ狙いを定めるのは難しい。ユーザーの皆さんは親指で噴射しましょう。

防犯ブザーは人が密集した場所での周りに注意喚起及び威嚇には非常に役立ちます。特に痴漢の被害にあい声を出せなくともブザーを鳴らすことで代用が可能です。

なおスプレーを車内で使用することは厳禁です。実際多額の損害賠償請求をされた被告がいます。

KSP店長 白石 2010年09月02日(木)18時33分 編集・削除

親指操作、その通りです^^