店長日記トップ > 催涙スプレー > ウィキペディアに内容訂正を求めました

ウィキペディアに内容訂正を求めました

「フリー百科事典ウィキペディア」の記載内容に問題がありましたので訂正を求めました。

スコヴィル値(SHU値)は催涙スプレーの成分の強度を表す事ができる唯一の単位です。
ウィキペディアでこれを調べると、記述に問題がありました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AB%E5%80%A4

ここでは「一般用トウガラシスプレー:200万SHU」となっています。
これは原液の状態での数値だと思われます。
警察用トウガラシスプレースプレー530万SHUに至っては、間違いなく原液の事を指しています。

実際には最も強力な催涙スプレー(ポリスマグナム)でも試験結果では18万SHUです。

これに関連して、ここ数日は200万SHUをベースにした問合せが多く、説明が大変でした。

そこで以下のような訂正を求める内容を、ウィキペディアの該当ページのノートに追加しました。

---------------------------
「警察官用トウガラシスプレー 5,300,000SHU」と「一般トウガラシスプレー 2,000,000SHU」は溶剤で薄める前の原液を差しているようです。ユーザーが混乱しています。実際に噴射される時点では3~18万SHUです(AOAICでの分析結果)。至急訂正又は具体的な説明の追記を求めます。--KSP
---------------------------

編集者が対応するのを待ちます。

トラックバック一覧

コメント一覧

三千世界 2010年09月08日(水)00時07分 編集・削除

ユーザーの皆さんも研究熱心ですな。素晴らしい