野外カメラマンの熊対策に催涙スプレーは必須です

23-1.jpg

カメラを趣味にしている方は多いと思います。

特にこの時期は夏真っ盛りで山や川などアウトドアで、生き生きとした大自然をカメラに収めようと出かける方もいると思いますが、夏は気候も良いので山奥まで出かけたりキャンプをしながら撮影といった具合に自然を満喫しなくなるのではないでしょうか。

こういった普段の活動圏よりもより自然の中に入っていくと、自然の素晴らしさと共に危険も増します。

特に熊や野犬、イノシシはアウトドアレジャーの危険性として十分に注意する必要があります。

当店では趣味でアウトドアの写真をとっている方や、山奥に釣りに出かける方からもご相談があります。

やはり皆さん、自然に触れる機会が多いほど危険な野生動物も目にされているようです。

先日のご相談では、一緒に出かけた仲間の方が熊に襲われて怪我をしたそうです。

幸い大事には至らなかったようですが、見ている周囲の仲間も恐怖のあまり為す術がなかったそうで、だれでもそうなるのだと思います。

もし熊が凶暴だったり空腹だったらと思うとぞっとします。

アウトドア活動において熊や野犬の対策は必須です。

出かける際はもしもの備えとして必ず催涙スプレーを携帯しましょう。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加Check