結婚、恋愛 別れ話には気をつけて!

横浜市で、恋愛のもつれから殺人事件が発生しました。

瀬谷のマンションで女子大生刺され死亡、殺人事件で捜査

2013年6月20日
 20日午後11時45分ごろ、横浜市瀬谷区阿久和東4丁目のマンションで、「娘と男が血を流して倒れている」と住人の女性(43)から119番通報があった。瀬谷署員が駆け付けると、3階踊り場付近で私立大学1年の娘(19)が腹などを刺されており、間もなく死亡した。同署は殺人事件とみて、女子大学生と折り重なるように倒れていた男性が何らかの事情を知っているとみて捜査している。



 同署によると、男性の腹や胸にも刺し傷があり、付近には凶器とみられる血の付いた果物ナイフやカッターナイフなどがあった。男性の回復を待って事情を聴く方針。女性は女子大学生の「助けて」という悲鳴を聞いているという。

このニュースが報道された時点では、犯人も動機も不明でした。その後の報道によると、被害者と一緒に倒れていた男性が加害者であり、恋愛の別れ話のもつれから無理心中を図り、女性を殺害したが自分は死にきれなかったようです。

私はこれまで少ないながら、身近な人達の出会いや別れを見てきました。その中でも別れ話の時は、なかなか平和的にはいかないケースが多いような気がします。両者とも納得して笑顔で別れるのが理想だとは思いますが、現実には片方は別れたくないなどで揉め事になります。口げんかになったり片方が泣いたり、状況は様々だと思いますが、これがエスカレートすると今回の事件のように心中や殺人といった事件になるのではないかと推測します。

恋愛であっても結婚であっても、その関係が終わるとき、特にトラブルが多く起きています。一部はニュースにもなる大事件へと発展します。ニュースや事件として報道されないケースも含めると、全国で相当な数のトラブルが起きているはずです。

別れを決断したとき、相手がどういう行動に出るのか、相手がどういった性格なのか、それまでの付き合いからある程度わかると思います。

その相手は暴力的ですか?キレやすいですか?すぐ感情的になりますか?思い詰めるタイプですか?恋愛に全てを捧げるタイプですか?自己中心的ですか?復讐心は?猜疑心は?

もし少しでも危険を感じるような事があれば、それは恐らく正しい危険認識です。

別れ話は、できるだけ平和的に解決する努力が何よりも重要です。場合によっては最悪の事態を未然に防ぐため話し合いの場所を選んだり、第三者を同席させるのも有効な対策です。別れ話を平和的に進める事は、相手がその後ストーカー化することを未然に防ぐという意味合いにおいても非常に重要です。

結婚や恋愛など男女間のトラブルは、これからも永遠になくなりません。そもそも恋愛や結婚で生活を共にしたわけですから、相手は互いの事を一番よく知っている存在です。住居や交友関係、生活パターン、勤め先などあげればキリがありません。それだけにトラブルになると一番やっかいな相手でもあります。今回の事件は決して他人ごとではありません。恋愛や結婚トラブルは世間に数多く存在します。もしも危険を少しでも感じるようなことがあれば、普段の生活全てにおいて十分に注意するとともに、最悪の事件に巻き込まれないよう慎重に対処するように心掛けてください。

護身用品専門店KSP 店長 白石

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加Check