カールホーネックとFOXが終了したようです

成分が薄く、国内で効果が疑問視されていた催涙スプレーのカールホーネック(ドイツ)とFOX(アメリカ)ですが、どうやら日本市場から撤退したようです。

こちらが得た情報によると撤退理由は以下のようです。

  • カールホーネック
    国内での護身用品悪用が絶えないので販売中止

  • FOX(フォックス)
    噴射剤のフロンガスが環境に悪いため

どちらも苦しい理由ではあります。

悪用が絶えないと言っても、日本護身用品協会の販売規則を遵守している当店では大量に販売しているにも関わらず悪用はほぼゼロです。悪用する人が日本護身用品協会加盟店では購入できず、加盟していないオモチャ的な護身用品に流れている可能性は否定できませんが。

噴射剤ではTMM催涙スプレーはいち早くN2窒素化されており人体にも環境にも無害です。環境に悪影響を与えるガスを使用していたこと自体が時代遅れ的なものを強く感じます。

いずれにしても根本にあるのは成分の「弱さ」にあるのはほぼ確実です。

blog20130826.jpg

このように、AOAIC分析法による正確な測定の結果、カールホーネックとFOXは異常と言えるほど成分が弱く、護身用品として役に立たないことが業界で問題となっていました。

いろいろな理由を挙げているようですが、この2社の撤退は日本社会の護身用品にとっては大きなプラスとなるのは間違いありません。こういったオモチャ催涙スプレーは日本社会には必要ないということです。

日本護身用品協会認定 世界最強18万SHU
本物の催涙スプレー ポリスマグナムはこちら

ちなみにMACE(メース)もかなりの弱さなので護身用品として問題があります。
所有されている方は十分に気をつけてください。


護身用品専門店KSP 店長 白石

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加Check