BEST5更新&完売欠品ごめんなさい!

先月の5月度人気商品ベスト5を更新しました!

http://www.s-web.or.tv/best5/best5_2014_top_05.html

いやほんとS-313は圧倒的な人気です。先月から充電式対応になってS-313S-168は人気に拍車がかかりました。待ちに待った充電対応なので当然ですね。

というわけで残念なお知らせです...

S-313が完売&メーカー欠品になってしまいました...(同時にS-364も...)

ごめんなさい!!

護身用品は人の命を守るもの。しかも日本護身用品協会認定品というごく限られた機種。欠品は絶対に許されません。

わかっています。それだけは避けたかったんです。

でも、大量に在庫しておいたのですが人気が高すぎてついて行けず...

本当に責任を感じてます。

予約注文を頂いておりますお客様。申し訳ありません。

次回の入荷予定は6月中頃を予定しています。

入荷次第すぐにお届けしますので、今暫くお待ち頂き、その間の防犯には細心の注意を払ってください。


催涙スプレーはクマ対応スプレーのB-609が人気上昇しています。

クマのエサとなるブナの実は、豊作の翌年は必ず凶作になります。2年続けて豊作にはならない植物です。その結果、昨年の全国的なブナの実の豊作でクマの子どもが沢山生まれ、その翌年に当たる今年のブナの実凶作で、全国のクマは冬眠明け早々からエサ不足に陥っています。そうった自然界の成り行きを背景とし、今年は特に人がクマに襲われるという事件が多発しています。クマ対応催涙スプレーのB-609が売れている原因も、熊被害の増加が原因です。

山間部に行かれる方は、必ず催涙スプレーを携行しましょう。携行する催涙スプレーは、北海道を除く本州以南の場合には海外製のクマ専用スプレーは強すぎますので注意してください。人間に当たると失明など重篤な症状を引き起こします。本州以南の場合にはB-609B-610が最適なので覚えておいてください。(問い合わせの多い持ち歩き方については、リュックサックの肩ベルトに装着する方法なんかも公開しています。)

なお、北海道だけに生息するエゾヒグマは体格が巨体なので、劇薬のような催涙液を噴射するクマ用スプレーしか使用できませんが、人には絶対にかからないように細心の注意を払って使用してください。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加Check